企画展

別館などでのイベント

公募作品展 第16回OURギャラリー展 結果発表

2014年11月22日(土)〜2015年1月12日(月・祝)

今年で16回目を迎えた“私たちの作品展”ことOURギャラリー展

5・7・5調の17文字の詩とイラストをかいたはがきサイズの作品を募集したところ、
今年も2名での合作作品や県内外の小学生からの団体応募など、
幅広い層からご参加いただきました。

今年のテーマは「ふるさと」。
あたたかかったり、さびしかったり、遠かったり、今いる「ここ」だったり……
応募者それぞれが思い浮かべた「ふるさと」の作品353点を会場では展示しています。
今年の大賞に輝いたのは、新潟県の杉山しげ行さんの作品。
視点が大きく、ユーモアの中にメッセージ性を感じる優れた作品として高く評価されました。

審査結果(PDF)

会場:香美市立やなせたかし記念館・別館 入場無料

our

受賞者

大賞
 新潟県 杉山 しげ行 さん

OURギャラリー賞
 神奈川県 久保田 祐子 さん
 山形県 高橋 幸雄 さん
 千葉県 松田 まさる さん
 埼玉県 武藤 洋子 さん
 福岡県 岩本 しんじ さん

選外佳作
 千葉県 松丸 智子 さん

審査員のコメント 〜審査を終えて~

審査員の票がことごとく割れ、選考にたいへん時間がかかりました。それだけ優秀な作品が多く、“審査員泣かせ”の今回でした。特に、ていねいに描かれた絵や気持ちのこもった詩が多く、レベルの高さを感じました。次回は、さらに良い作品を楽しみにしています。 おかもとあつし(漫画家・紙芝居作家)

絵のうまい作品、色彩の美しい作品、元気があふれる作品、様々だけど、どの作品も自分の命の源であるふるさとへの愛情に満ちていて、是非たくさんのかたに見てほしいと感じました。 くさか里樹(漫画家)

ふるさとは まだ夢の中にいた こどもの時間の中に
神様や天使や妖精達や木や花や風と遊んだ。
その青い空 その緑の森 その穏やかな喜びの日々を
子供達に またその子供達に
引き継いでゆけますように。 内城文惠(詩人)

  • すべての企画展とイベント
  • アンパンマンミュージアム企画展
  • 詩とメルヘン館企画展
  • 別館などでのイベント
ページの先頭へ戻る