企画展

詩とメルヘン絵本館

「ひきだしのなかの名作」展 前期

2020年12月19日(土)~2021年3月21日(日)

「ひきだしのなかの名作」は昭和女子大学名誉教授・西本鶏介さん監修のもと、世界の名作より12の物語が厳選され、2016年から2019年にかけてフレーベル館から刊行されました。大人にとってはなじみのあるお話も、原典に忠実な再話文とイメージ豊かな絵によって、新鮮な気持ちで楽しむことができる絵本シリーズです。

本展覧会では、『マッチうりのしょうじょ』『12つきのおくりもの』といった冬のお話も含め、6作品の絵本原画などをご紹介します。

 

主催:公益財団法人やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団

協力:株式会社フレーベル館

後援:香美市/香美市教育委員会/朝日新聞高知総局/毎日新聞高知支局/読売新聞高知支局/高知新聞社/RKC高知放送/KSSさんさんテレビ/KUTVテレビ高知/NHK高知放送局/エフエム高知

 

展示作品

『しあわせなおうじ』オスカー・ワイルド原作 文/間所ひさこ 絵/こみねゆら

『あかずきん』グリム童話より 文/こわせ・たまみ 絵/植田真

『ヘンゼルとグレーテル』グリム童話より 文/小森香折 絵/吉田尚令

『12つきのおくりもの』スロバキア民話より 文/石井睦美  絵/メグホソキ

『ながぐつをはいたねこ』シャルル・ペロー原作 文/いとうみく 絵/竹内通雅

『マッチうりのしょうじょ』アンデルセン童話より 文/やなぎや・けいこ 絵/町田尚子

 

関連企画

アナウンサーによる読み聞かせ映像を公開(協力:株式会社チアリング)

 

オリジナルグッズ

展覧会限定オリジナルグッズを多数ご用意しております

トートバッグ(サコッシュ)1650円

ハンカチ 550円

マスキングテープ 550円

ポストカード 110円         など

※表示価格はすべて税込です

 

 

  • すべての企画展とイベント
  • アンパンマンミュージアム企画展
  • 詩とメルヘン館企画展
  • 別館などでのイベント
ページの先頭へ戻る