施設案内

館長からのごあいさつ

「詩とメルヘン絵本館」は、
アンパンマン以外の作品と絵本を中心にしたイラストレーションの美術館です。
『詩とメルヘン』というぼくが編集長をしている月刊誌を母体としていますが、
逆に考えるとミュージアムの機関誌が『詩とメルヘン』ともいえます。
さらにもう少し拡大して、絵本のイラストレーションの
ギャラリーでもあるようにしたいと欲ばったことを考えています。
それにしてはちょっとせまいのですが、夢は大きくもった方がいいのでいろいろと思案しています。

『詩とメルヘン』はプロもアマも大人も子どもも区別しないごく気楽な編集方針ですが
「詩とメルヘン絵本館」もおなじです。
疲れたひとはここで休んでいってください。
幸いにしてあたりの自然はとても優しく美しい。
ぼくの絵本の原画だけでも、
アンパンマン以外に未公開のストックが無数といっていいぐらい沢山ありますので、
そのうちに内・外の作家の企画展も含めてぜひ見ていただきたいと考えています。
どうか、これからもアンパンマンミュージアムとあわせて
「詩とメルヘン絵本館」もよろしくおねがいいたします。

平成10年8月
香美市立 やなせたかし記念館 詩とメルヘン絵本館
名誉館長 やなせたかし

ページの先頭へ戻る