施設案内

館長からのごあいさつ

ここは、やなせたかし記念館アンパンマンミュージアムです。たくさんの人の協力で完成しました。
ちいさいながらも洗練された建築で、ぼくごときものには身分不相応の壮麗さです。
この町はぼくの故郷の町ですが、アンパンマンを愛してくださる人はみんなここが心の故郷の町。
このミュージアムは自分のミュージアムと思ってください。
幸いにして自然はとても美しい。
山峡の細長い空を旅する雲はぼくの子どもの時とおんなじだ。
物部川にのんきそうな影をおとしている。
ああ、なんていいんだ。この平和な風景。
ぼくはすこしもえらくない。
吹けばとぶような漫画家です。
決して高級な芸術家ではなく生涯を大衆の中で生きています。
だから、このミュージアムも小さな子どもでも年とった人もわからない絵はありません。
世界中でたったひとつのごく気軽なミュージアム。
ぼくはみんなと遊びたい。
たとえこの世がつらいとしてもうなだれてるのは好きじゃない。
ぼくの絵の具はいつも明るい。
ごく子どもっぽい絵を描いてほとんど尊敬されることもなくここが人生の終点と覚悟しています。
それではどうぞごゆっくり。
またお逢いできる日を楽しみに。

平成8年7月
香美市立やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアム
名誉館長 やなせたかし

ページの先頭へ戻る