企画展

詩とメルヘン絵本館

「立原えりかのグリム童話」絵本原画展

2016年11月2日(水)~2017年1月9日(月・祝)

「白雪姫」「ヘンゼルとグレーテル」「赤ずきん」など、世界中で親しまれている『グリム童話』。
本展でご紹介する『立原えりかのグリム童話』は、グリム童話刊行200年を機に
2013年10月から2014年3月まで朝日小学生新聞に連載されていたものです。
童話作家・立原えりかさんの文章に、第一線で活躍中のイラストレーター・絵本作家・
漫画家・版画家などがそれぞれの世界観で絵を描きました。
立原えりかさんと24名の画家たちによる新しいグリム童話の世界を会場でお楽しみ下さい。

【展示作品】
「ブレーメンの音楽隊」 絵・杉浦範茂
「オオカミと七匹の子ヤギ」 絵・尼子騒兵衛
「ヘンゼルとグレーテル」 絵・田村セツコ
「漁師とおかみさん」 絵・はせがわゆうじ
「靴はき猫」 絵・宇野亜喜良
「カエルの王さま」 絵・黒井健
「白雪姫」 絵・東逸子
「ツグミのひげの王さま」 絵・あおきひろえ
「赤ずきん」 絵・青山みるく
「世界で一番賢いおきさき」 絵・木月すみよし
「いさましいちびっこの仕立屋さん」 絵・小倉あん子
「星の銀貨」 絵・葉祥明
「黄金のガチョウ」 絵・どいまき
「雪白とバラ赤」 絵・永田萠
「わらと炭とソラマメ」 絵・雨宮尚子
「青ひげ」 絵・飯野和好
「灰かぶり(シンデレラ)」 絵・牧野鈴子
「おぜんやご飯のしたくと金貨をうむロバと棍棒ふくろからでろ」 絵・伊藤秀男
「野ばら姫」 絵・北見葉胡
「おどりぬいてぼろぼろになる靴」 絵・長田恵子
「ラプンツェル」 絵・エムナマエ
「ハンスぼっちゃんハリネズミ」 絵・ささめやゆき
「お月さま」 絵・北見隆
「かぶら」 絵・長谷川義史
           (敬称略)


© 朝日学生新聞社

  • すべての企画展とイベント
  • アンパンマンミュージアム企画展
  • 詩とメルヘン館企画展
  • 別館などでのイベント
ページの先頭へ戻る