詩とメルヘン絵本館20周年 東君平「白と黒の世界」

『詩とメルヘン』誌上で活躍された代表的な作家の一人である
東君平(ひがし くんぺい)の作品をご紹介します。