企画展

詩とメルヘン絵本館

いちごえほん展

2017年3月18日(土)~5月15日(月)

2017年3月18日(土)より再オープンする詩とメルヘン絵本館では、
やなせたかしが手がけた雑誌「いちごえほん」を紹介する企画展を開催します。

1975年から1982年のわずか8年間、
“こどもとこどものこころをもつおとなのため”の雑誌がありました。
タイトルは「いちごえほん」。
やなせたかしを編集長とし、90冊がサンリオから出版されました。
こどもたちの書く詩の瑞々しい感性に触れたやなせたかしは、
こどもたちのために詩や童話を描きました。
今展は「いちごえほん」におけるやなせたかしの創作に迫る初めての展覧会です。
やなせたかしが生涯にわたり発信し続けた“良心的な子どもの文化”の魅力をお楽しみください。

 

詩とメルヘン絵本館 再オープン 記念品贈呈&ギャラリートーク

空調設備改修工事のため2017年1月より休館していた詩とメルヘン絵本館は、
3月18日(土)に再オープンを迎えます。

3月18日は9時半から詩とメルヘン絵本館にて
「やなせうさぎ」が来館者の皆様をお出迎えし、先着50名様に記念品を贈呈します。
また、当日は、「いちごえほん展」の ギャラリートークも行います。

3月18日(土)
 9:30 開館~10:00 やなせたかしのキャラクター「やなせうさぎ」が来館者をお出迎え
            先着50名様に記念品を贈呈
 11:00~/13:30~ 「いちごえほん」展担当学芸員によるギャラリートーク(各回20分程度)

  • すべての企画展とイベント
  • アンパンマンミュージアム企画展
  • 詩とメルヘン館企画展
  • 別館などでのイベント
ページの先頭へ戻る