もっと好きになる。ずっと覚えてる。アンパンマンミュージアムと詩とメルヘン絵本館

香美市立やなせたかし記念館は、
やなせたかしの多彩な創作世界を収集・研究・公開することを柱に、
1996年に設立されました。
やなせたかし自身が描いたタブローや貴重な絵本原画などを通して
「アンパンマン」の世界を体感できるアンパンマンミュージアム
やなせたかしのライフワークのひとつである雑誌
『詩とメルヘン』の作品を鑑賞できる詩とメルヘン絵本館があり、
漫画や絵本、詩、イラストなど幅広く芸術文化を発信していくことを目指しています。

開催中の展覧会

アンパンマンミュージアム

アンパンマンとつみきのしろ
アンパンマンとつみきのしろ
2015年4月8日(水)〜 6月29日(月)
積み木の城にやってきたアンパンマンとチーズ。そこには毎日泣いてばかりいる積み木の国の3人の王子や、王子たちが泣いている原因がわからずに困り果てて逆立ちになってしまった大臣がいました。アンパンマンとチー...
詳しくはこちら

詩とメルヘン絵本館

meruhen_201502
チリンのすず展 –やなせたかしもひつじ年–
2015年2月11日(水・祝)~5月11日(月)
今年の干支「ひつじ」に合わせて、やなせたかしの絵本の中から、こひつじのチリンが登場する絵本『チリンのすず』の原画を展示します。 やなせたかしは多くの絵本をてがけましたが、絵本『チリンのすず』は代表作...
詳しくはこちら
ページの先頭へ戻る